スポンサーサイト

Posted by Mikki on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オードリー・ヘプバーン

Posted by Mikki on 12.2011 旅行 2 comments 0 trackback
Okaines Bay のコテージには、たくさんのDVDがありました。

もう夕方になり、少しずつ暗くなってきたので、
ゆっくり映画を見ることにしました。

   DSCF1119.jpg

そう! わたしが選んだのは、
 
  「 ティファニーで朝食を Breakfast at Tiffany's 」 
オードリー・ヘプバーンの代表作。

わたしのお気に入りムービーの1つです!!
とても美しい彼女にうっとりしてしまいます。
豪華な洋服やアクセサリーも、クラッシックでエレガント。。

 
とても有名な オープニングシーン。 

そんな、オードリー・ヘプバーン
誰もが知る、大女優としての彼女。
しかし、戦時中は反ドイツ運動のために家族を失い、
食べ物もなく、栄養失調で大きな病気と闘ってきたそうです。
彼女の生い立ちや戦時中の生活は
華やかな映画とは、かけ離れたものだったようです。

そして、オードリーが子供たちに聞かせていたという「詩」があります。
わたしもとっても大好きな詩です。
 
 「 Time tested beauty tips 」 by Samuel Levenson

For attractive lips, speak words of kindness.
For lovely eyes, seek out the good in people.
For a slim figure, share your food with the hungry.
For beautiful hair, let a child run his or her fingers through it once a day.
For poise, walk with the knowledge you'll never walk alone.
People, even more than things, have to be restored, renewed,
revived, reclaimed, and redeemed.

 「 時を越えた美しさの秘密 」

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。
愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。
スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。
豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。
美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。
物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、
失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、
何度でも再出発することができます。

(訳は http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/ より)

ぜひ、ウィキペディアで 「 オードリー・ヘプバーン 」
ご覧になってみてくださいね。
nikki

nikkiは、ニュージーランド・日本へのチャリティースカーフ&BAGを販売しています!
Copy of DSCF0082 Copy of DSCF0103
このブログからも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせくださいねっ♪ 
http://mikkidesign.blogspot.com/) 

mikkiandnikkiをフォローしましょう
nikki twitter はじめました♪
更新情報をお知らせしますよぉ~♪

ブログランキングへ参加しています♪nikki
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
↑をクリックすると、ブログランキングへ反映されます♪nikki
スポンサーサイト

私この映画見た事ないの~~~。
いや、一回あったか、ないかくらい。
また見たいって思った☆
ほんと素敵な詩だね。
考えさせられる物がある。
やっぱり輝くものには裏がある。
2011.07.14 07:12 | URL | しぃちゃん #- [edit]
>しぃちゃん

オードリーの生い立ちを見たら、本当にびっくりしちゃって。。
誰もが知っている大女優で、まさかあんな人生があったなんて。。
どんなときも、夢を持って頑張っていたんだろなぁ。。

「輝くものには裏がある」 まさにその通りだね!!
nikki
2011.07.14 09:07 | URL | nikki #- [edit]


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nwninjya.blog135.fc2.com/tb.php/151-324ddc1b

プロフィール

Mikki

Author:Mikki
ニュージーランドで結婚式を挙げ、今では母となり幸せな生活を送る毎日。。ウエディングプランナーとしての活動、挙式場所となる、ここニュージーランド Nelson(ネルソン)の魅力もたっぷり紹介していきます♪

 Mikki Planners ホームページ http://mikkiplanners.wix.com/mikki

* VOGUE JAPAN のブロガーKuraraさんもネルソンに訪れ、ブログで紹介しています。 http://www.vogue.co.jp/blog/kurara/archives/60

bloglovin
Follow my blog with Bloglovin

カウンター♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。