スポンサーサイト

Posted by Mikki on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か、わたしたちの出来ること。。

Posted by Mikki on 26.2011 未分類 8 comments 0 trackback
自分たちが落ち着いたので、ボランティア活動に行きました。

近くの大学が率先し、大学生を始め人々に呼びかけています。

わたしとニンジャも、「何か出来ることはないか!」と思っていたところだったので参加しました。

持ち物は、軍手、長靴、シャベル、手押し車に、レインコート、日焼け止め、飲み水。
引っ越して間もない私たちは、日焼け止めと飲み水ぐらいしか持っていけず、
動きやすい服装と、運動靴で行きました。

集合場所の周りには、たくさんの人たちが集まっていました。

受付で、名前と電話番号を伝えバスを待ちます。
しかし、10分以上待ってもバスが来ません。。 たくさんの人たちが、雨の中バスを待ちます。

なかなか来ません。。

ついにリーダーの人が、車の上にのぼりみんなへ伝えます。
「バスに、もうガソリンが無いため今日は中止です。」
しかし、みんなは帰ろうとしません。何か助けになりたいという気持ちで、みんないっぱいです。

雨は強くなり、みんな少しずつ家路へと歩き出します。。
わたしとニンジャも、残念な思いで歩き出しました。

そのとき、4台のバスがこちらへむかってきます。
バスに気づいた人たちは、走って戻ってきます。わたしたちも慌てて、引き返しました。

ついに、行き着いた場所は  AVONDALE
クライストチャーチの中心街から、バスで15分ほど行ったところ。

このあたりは、地震の影響で水道管が破裂し、地割れと共に地下から水と泥が湧き上がり、
家の中や家の周りは、ひどい所で20cm近くの泥で埋め尽くされていました。
もちろん、このあたりは電気や水はまだまだ通っていません。

着くとすぐ、助けが必要な家に声をかけて回りました。
私たちが声をかけ協力した家族は、電気の代わりに、外にあるバーベキューで全てをまかなっていました。
散乱した泥をシャベルでかき上げ、手押し車で道路へと運びます。
小さい子供たちも、私たちと共に泥まみれになりながら頑張っていました。
どうしたらスムーズに行くのか、疲れていないかなど、みんなで声を掛け合いながらの作業です。

   Copy of PIC_0074

昼食の時間になると、みんなで集まり
ボランティアの人たちが作った、マフィンやケーキ、パイにサンドイッチと
たくさんの心温まる手作りごはんが配られました。

   Copy of PIC_0071

500人を超えるボランティアの人たち。
   Copy of PIC_0072

汗だくになりながら、声を張り上げて頑張っていたニンジャ。
帰るころには、疲れはてていましたが、
被害を目の当たりにし、人と人とのつながりに触れ、
とても貴重な一日を送れたように思います。
nikki




スポンサーサイト
  

プロフィール

Mikki

Author:Mikki
ニュージーランドで結婚式を挙げ、今では母となり幸せな生活を送る毎日。。ウエディングプランナーとしての活動、挙式場所となる、ここニュージーランド Nelson(ネルソン)の魅力もたっぷり紹介していきます♪

 Mikki Planners ホームページ http://mikkiplanners.wix.com/mikki

* VOGUE JAPAN のブロガーKuraraさんもネルソンに訪れ、ブログで紹介しています。 http://www.vogue.co.jp/blog/kurara/archives/60

bloglovin
Follow my blog with Bloglovin

カウンター♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。